【最新2019年】おすすめ人気商材を激安で手に入れる方法

インフォトップの商材価格を徹底的に比較します

足るを知る者は富むとは?

今の生活に満足していますか??

 

突然ですが、何を満足とするのか?幸せと思うのか?

難しい問題ですよね。

 

 

特に最近は物欲のない世代も増えています。

 

車は必要ない
家は住めればこだわらない
食べれればどこでもいい
ブランド品は興味ない
歩合給は必要ない
彼女は必要ない…

これでは物欲をモチベーションにすることも難しい時代

 

f:id:indworks:20191017162346j:plain

足るを知る

 

老子のこんな言葉があります。
知足者富「足るを知る者は富む」


言葉の意味は、
満足することを知る者は、心豊かに生きることができる、ということです。


一般的な日本人サラリーマンの満足度より、タイやベトナムの方がはるかに満足度が高いという調査結果がありますが、まさに「足るを知る」です。

日本は食べるものに困る事も少ないと思いますし、住むところに困る事も少ないと思います。
でも所得とは関係なしに幸せがあるということです。


だから我慢して、節約して、欲望を押し殺して…
いや違います!
そんなネガティブな言葉じゃないんです。
むしろもっと稼ごうという意味なんです。


言葉の本質は、
他人と比べて自分にないものを求めるのではなく、本当に自分が満足するものを知れ!
ということだと思います!

この言葉を使っていい人は、ある程度富や名声をつかんだ人であり、
なにもない人が我慢や節約のために使う言葉ではないんです!

実際、老子「足るを知る」という言葉を広めた意味は、
庶民の嫉妬心や向上心を緩和し、立場を安泰にするため!
と言われています。


今の自分が満足するために本当に必要なものはなんですか?
若い社員にも「本当に足りてるのか?」自問自答させてみてください。

 

【SoftBank光キャンペーン】CB最短2ヵ月現金振込!簡単申請完了!オプション不要!  

 

  国内最大級のマネーセミナー!